上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[Mビン隊長編]

おっす! おらMビン。
久しぶりにワカサギドームに行ってきたぜ。
いや~、釣れないったらありゃしない。
なに? おれだけだって?
くぅーーーーーっ!! 

おらだけだったぜぃ~。

何故かって?
そりゃー、いつものようにワイルドだからさ。




前日、午後9時―。
「そろそろ寝ようかな。あっ、今日はテレビで『積み木くずし』があるんだった。それ見てから寝ようっと」

午後11時―。
「さー寝よう。その前に1杯飲んでから寝よう。明日はバブ隊員の運転だから安心、安心」

午前0時―。
「眠れないから、もう1杯だけ飲もう」

午前2時―。
「迎えに来たよ」
「☆♡?%$#&・・・早いね、バブーー¥」

午前4時―。
「来たぜ岩洞、イエイ~~ッ☆!」

午前5時―。
「今日はD船に乗ったぜぃ#$%&¥」

午前6時―。
「仕掛けを投入するぜぃ#$%&¥」

午前7時―。
「いいちこうめ~~~。あっ、リール台が水に浮いてる…?????」

午前8時―。
「いいちこうめ~~~。あれ????   おれ何してんだ????」

午前9時―。
「いいちこうめ~~~。あれ、マスオゲがいる。なんでバブ隊員もいるんだ???」

午前10時―。
「撤収――――!」


そういえば、報告があるぜ。
愛車のパジェロミニ、廃車しちゃった。
鹿を避けようとして、右へ右折して、左へ左折して、横に横転してしまったぜぇ~。
ケガはしなかったけど、天井がつぶれちゃいオサラバすることになっちゃったっすよーーーっ。
ワイルドだろう~。
「クマ注意」のタイヤカバー欲しい人いますか?
モモクロ最高――――っ!!




[バブ隊員編]

こんにちは、バブです。
今回もいつものメンバー(Mビン、マスオゲ)で岩洞ドームに行ってきました。

ポールポジションキープのため、午前2時30分に遠野をスタートし、午前4時には岩洞に着きましたが、敵もさる者、すでに常連客でごった返していました。
結局、着番は27~29番。それでも本命A船を回避すれば、D船のべスポジはキープできると踏んでおりましたが、やはり難しかったです。

午前5時に乗船し、慣れた手つきで仕掛けをセット。メンバートップで沈下しましたが、音沙汰なし。
新しく追加したアイテム「魚探」を駆使するも、最初に選んだポイントでは結果を出せませんでした。
そんな中、マスオゲ氏がポンポンとワカサギを釣り上げており、いつもの「一点粘り」から「探り移動」に作戦変更したことが功を奏し、結果、終了時間の午前10時までに50匹のワカサギをゲットすることができました。
ふぅ~っ。


今日も釣りのスタイルはいつもと同じ。
マスオゲ氏は、釣れているときは調子はいいが、途中から集中力を欠き「こくりこくり」と居眠り。
Mビン隊長は、いいちこ片手に「地獄突き」。もちろん、突いてはいないのだが・・・。

そんなこんなで、今シーズンも始まりました。
隊員の皆さん、爆釣目指して頑張りましょう。

追伸
かみさんが珍しく「なにか欲しいものない?」と聞くもんだから、「テント!」と元気よく答えると「バカサギの?」と皮肉の一言。でも、買ってくれるとのことなのでニコニコです。あとは電動ドリルがそろえば、次回のバリバスカップはいけるかもしれません。
隊長、たのみます!


[マスオゲ編]

今日も眠れませんでした。
「早く起きなければ…」のプレッシャーは、眠りを浅くします。かつ、いつも約束よりも早く到着する隊長。もう、ドキドキでおちおち眠っていられません。

午前2時15分。
「起きた? あと5分くらいで着くから」
メンバーはいつもの隊長&バブ隊員。
この3人のときは、だいたい約束の時間の15分前に電話が来ます。
だから、いつも予定時刻の40分前に起きなければなりません。
正直、すげーーーストレスです。毛が抜けちゃいます。屁が止まりません。


オールナイトニッポンを聞きながら高速移動する3人。隊長はもちろん酔っておりました。
途中のコンビニでは「おれ仕掛けないから、岩洞の近くのコンビニに寄ろう。ここのコンビニでの買い物は軽めに済ますこと」といいながら、いいちこの1リットルパックを買っていました。
どこが軽いねん!

乗船するためのわたり通路も「すげーー揺れる! 震度4はいってるな」とフラフラ。
酔ってるだけですから! 残念!! せいぜい震度2ですよ、僕の感じでは!

リールに仕掛けを付ければ「あっ! 電池ない。マスオゲ、予備の電池ある?」。
ど素人か? 2日前から「日曜日大丈夫?」って何度も電話してきておきながら、自分は準備を忘れてたんかい! 


と、突っ込みどころ満載のいつもの隊長。
久しぶりの登場に、恋魚隊ファンは「聞かせてよ、聞かせてよ、早く聞かせてよ!」ってな感じにアドレナリンが出まくっているかもしれませんが、実はなんと珍しく、この後いっこうにおもしろいことは起こりませんでした。

ちなみに釣果は、
バブ隊員 50匹
Mビン隊長 20匹
オイラ 32匹
と、イマイチな結果でした。
ほかの人はもっと釣っていたので、岩洞湖ファンの方は安心してドーム船にお出掛けください。必ずパラダイスが待っています。要は、腕の問題です。腕のない奴に、パラダイスは待っておりません。あしからずでやんす。


帰りの車の中で、Mビン隊長はしきりとカレイ釣りの話をしていました。
「いきてー、いきてー」
この言葉が30分ほど繰り返されました。
「おれも行きたいけど、年末は忙しいから都合が合わないかも・・・」
「だめだじぇーーー! 絶対行くことっ! 絶対だからなっ!」
飲んべぇーの駄々っ子は、僕の都合を理解してくれません。
しかたない。何とか時間はつくります。ですから、約束の時間より早く迎えに来るのだけはやめてください。
それやられると、寝不足でおちおち釣りもしていられません・・・。


CIMG1401.jpg
[午前7時までの釣果はこんなもんでした]
スポンサーサイト
平成24年11月24日(土)AM6:20、ついにやりました。

ウオッシャーーーーー!

20121124062043.jpg
[マスオゲの記念すべきサクラちゃん]


となりで釣りをしていた見知らぬプロフェッサーに「もう来てるから、ルアー投げた方がいいですよ」でスタートし、6回投げてルアーチェンジ。
前日に北密師匠から、「こち亀師匠の真似してもリップレスミノーは難しいから、お前の腕では釣れないぞ。普通のリップ付きのミノーを下手なアクションを加えずに巻いてこい!」とアドバイスをいただき、少し重めの7センチミノーにチェンジすると一撃でヒットしました。


実はこのサクラ、めちゃくちゃ小さくて20センチ前後しかありません。
ヒメマスかとも思いましたが、となりのプロフェッサーが「サクラです」と太鼓判を押してくれました。

すげーー寒かったですけど頑張りました。


こち亀師匠とはこの後合流し、9時まで一緒に粘りましたが、寒さの影響もあって釣れませんでした。
なお、この後もこち亀師匠は北の湖に残り、ルアーを投げ続けました。流石です。

20121124062054.jpg
[ピンボケですけど、本当はこのサイズです。ちっちぇーーー]
マスオゲです。


本日、僕が皆さまにお伝えできることは、

「逝ってきた!」

ということだけです。

20121123084512.jpg

※ タイトルの「北の湖」は「きたのうみ」ではなく「きたのみずうみ」とお読みください。
マスオゲ、感動しました。

冬でもサクラは咲きました。

やっぱりサクラはきれいでした。

北密師匠のサクラ
[北密師匠の釣り上げたサクラ]


こち亀師匠のサクラ
[こち亀師匠の釣り上げたサクラ]


マスオゲの桜
[マスオゲのサクラ(=ボウズマーク)]

寒さのせいか、涙があふれてきました。
そのポイントの周辺で一匹も釣れなかったのは僕だけでした。
もうしばらく修行が必要のようです。
※マスオゲの格言「良いことがあった後は必ず悪いことが起こる」。前夜のパチンコ祭りで「冬のソナタ」が大当たりしたのがボウズの原因かもしれません。ぃようぉに~♪

北密師匠が言いました。
「来週は一人で来るんだな。今年最後のミッションだ!」

ちなみに、今シーズンはただの一度もミッションコンプリートしておりません。

来週は本格的な冷え込みが県内を覆うでしょう。
それでも一人で頑張ります。


コンチ、来週ワカサギ行くなら乗せてって・・・。




追伸

前略、爆釣王さま。
貴方たち巨人族の溜まり場を見つけました。
天井は開閉式となっているようでしたので、どんなサイズの巨人族にも対応しているんですね。
ただ、ちょっと駐車場が狭いんじゃないでしょうか。奥行きが30メートル程しかありませんでしたよ。

大きいサイズの店
[看板のとおり、店舗はかなりデカいです]


2012.11.11 やる気満々
北密師匠が購入しました、発電機。

発電機

イカ釣り、本格的にいきそうです。
北の漁場は男の遊び場です



写真+1

マスオゲ、ビックリです。
新しいガチャポンを購入しました。
とってもシュールで、この季節にぴったりの逸品ですね。

Hansen
一関市に行ってきました。
一関文化センターの隣にエクセレントな名前のお店がありました。

20121108160220.jpg


とってもファンキーな普通のお店です。

昨晩は爆釣でした。

日曜日の岩〇釣行を止めてのエギンゴーでした。

愛車のポルシェは東に向かいました。


釣果は、
ヒイカ、ヒイカ、ヤリイカ、ヤリイカ、ヒイカ、ヤリイカ、ヒイカ、ヒイカ、ヒイカ、チキュウ、ヒイカ、ヤリイカ、ヒイカ、ヒイカ、チキュウ、ヒイカ、ヒイカ、ヤリイカ、ヒイカ、ヒイカ、ヒイカ、ヒイカ、ヒイカ、ヒイカ、ヒイカ、ヒイカ
でした。

2時間ちょっとでこの釣果。

エギング最高ぉーーーーーーーっ!

帰りのお茶もトウモロコシのゆで汁みたいで最高でした。(まずい方で)

写真撮るの忘れました。墨ません。(イカなだけに“墨”なんで、うまい!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。