上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04.24 震える日
サクラマスを求めて、日曜日、だむに行ってきました。
午後2時から1時間ほど、竿を振りましたが、なんの反応もありませんでした。
風が吹いて、とても寒かったです。

対岸にはボートの船着き場があり、ボートが何艘か、出たり入ったりしていました。
「○●◎♪」という、無線のやり取りが聞こえてきましたが、僕(マスオゲ)を威嚇するような内容ではありませんでした。
しかし、とても騒がしく「なにかあったのかな?」と思いました。

タせ



月曜日。
「昨日、釣りに行ったけど釣れなかった」(マスオゲ)
「どこに行ってきたんですか?」(職場の同僚)
「●●ダム」(マスオゲ)
「大丈夫でした?」(職場の同僚)
「何が?」(マスオゲ)
「昨日、車ごとダムに飛び込んだ人がいたみたいですよ」(職場の同僚)
「えっ? それ本当?」(マスオゲ)
「久しぶりですよ。去年は3人くらいいたと思いますよ」(職場の同僚)
「えっ? よくある話なの?」(マスオゲ)
「ひどいときは年に4~5人くらい亡くなってますよ」(職場の同僚)
「…」(マスオゲ)


さよなら、だむ…。
次回からは川にします。
サクラマスよ、サクラが咲くまでには捕まえてやる、まってろよ!
スポンサーサイト
爆発巨大膨張特急こと「爆釣王」が、今シーズンからルアー釣りをはじめるそうです。
たぶん「アユを食することを禁ず」と、キングから告げられたためだと思いますが…。

自身の宝物である「アユ道具」を駆使してルアーフィッシングに挑戦するはずであろうから、きっと、こんな↓感じで釣りをすることでしょう。
お勧めルアーはアレキのアユカラー。
アユ竿でのトゥイッチングは必見ですよ!

「ゴッドっ! オレの生きざま、見とけやぁーーーー!」
(爆釣王からのコメント)


ayu1[1]
[画像はもちろんイメージです]
2012.04.16 北の川から…
前略

今回も閉伊川は、僕たちに厳しかったわけで…

上着を忘れたマスオゲ氏は、冷たい風が吹く中、長袖Tシャツと薄手のウインドブレーカーだけで竿を振り続けたわけで…

釣れないとすぐに飽きてしまう北密氏は、わずか2回キャストしただけで「飽きた、次のポイントっ!」と騒ぐわけで…

いろいろな人に声をかけてみるが、「釣れた」ではなく、「釣れている」もしくは「釣った人をみた」という情報しかないわけで…

「どこで釣れていますかか?」とたずねても、ほとんどが「ん~んっ、どこかな?」という人にしか会えず…

結局は、10センチくらいの「サクラの子ども」を3匹釣っただけで終わってしまったわけで…

父さんは「や・る・な・ら・今・し・か・ねぇ!」「食べる前に飲む!」と励ましてくれますが、もう、サクラマスロッドを折りそう(=心が折れそう)です。



20120415_ヒカリ
201203311314.jpg

2012年3月31日、13時14分

今シーズン初のヤマメをゲットしました。

小さいけど、間違いなくヤマメです。

撮影は「篠山奇人」こと、北日本密漁狂会氏。

雨が降りしきる中のゲットということもあり、たった1時間の釣行でしたが、精神的にはボロボロでした。

しかし、久しぶりにヤマメの姿を拝むことができ、感動しました。

ただ、釣りあげた魚が小さすぎたせいか、新調したシルファーには何の「プルプル」感もありませんでした。

次回、「プルプル」目指して頑張ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。